2012.4.4 復興政務官 坂井学議員宛て

要望書2012.4.4
復興庁 要望書.pdf
PDFファイル 257.7 KB

全国広域避難当事者団体ネットワークより、坂井学議員へ要望書を提出させていただきました。

復興庁より口頭にて回答をいただきました。

2012.11.10復興予算奪還プロジェクト 谷岡郁子議員宛て

復興予算奪還プロジェクト中間提言
復興予算奪還プロジェクト緊急提言.pdf
PDFファイル 352.1 KB
2012.11.10要望書

原発子ども被災者支援法概要(ポンチ絵)

http://www.dpj-genpatsu-pt.com/pdf/120613.pdf

 

こちらに沿った形で、母の会より要望46項目を提出致しました。

 

 

山形新聞記事

 http://yamagata-np.jp/news/201211/11/kj_2012111100361.php

超党派国会議員が避難者と意見交換・米沢 復興予算の姿探る

2012年11月11日 13:40
避難者らの意見を聞いた「復興予算奪還プロジェクト」の会合=米沢市・伝国の杜
避難者らの意見を聞いた「復興予算奪還プロジェクト」の会合=米沢市・伝国の杜
 参院会派「みどりの風」の舟山康江参院議員(県選挙区)ら超党派の国会議員で組織する「復興予算奪還プロジェクト」は10日、米沢市の伝国の杜で、東日本大震災に伴う福島県からの避難者らと意見交換し、実のある復興予算の在り方を探った。

 みどりの風から舟山氏と谷岡郁子参院議員、民主党の渡部一夫衆院議員、国民の生活が第一の太田和美衆院議員の計4人が出席。同市内で避難生活を送る人や支援組織の代表、同市、県の担当者らと協議した。

 避難者からは「東日本大震災のような緊急事態では住民票がなくても公共サービスが受けられるような仕組みが必要」といった意見が聞かれた。ほかに「被災地向けの予算の一方で、被災者のために役立てる予算、避難先に対する予算の確保も重要」との指摘もあった。

 同プロジェクトは復興予算の執行状況を検証し、「真に役立つ予算」を2013年度予算に盛り込むことを目的に組織。これまでに仙台市、福島県双葉町の役場機能を置く埼玉県加須市でヒアリングを行った。

2011.9.22 福島県知事 佐藤雄平氏宛て

2011.11.29 福島県知事 佐藤雄平氏、郡山市長 原正夫氏宛て

2012.2.1 福島県知事 佐藤雄平氏宛て

高速道路無料化延長措置 国土交通大臣宛て